ディズニートラベルがオススメする宿泊予約サイト3選!

ディズニーリゾート 宿泊予約 オススメ

 

「ディズニーリゾートのホテルにお得に泊まりたい」

「手っ取り早くいろんなホテルの料金がみたい」

 

ディズニーリゾートのホテルを探しているとふとそんなことを思ったりしますよね。

同じホテルに宿泊するなら少しでも安く泊まれた方がお得ですし、一つ一つホテルの料金を公式サイトで確認していると時間がかかってしまいます。

 

こちらではそんなあなたのために、ディズニーリゾートの宿泊予約時にオススメの宿泊予約サイトを3つ厳選してご紹介します。

 

ディズニートラベルがオススメする宿泊予約サイト3選ディズニートラベルでは使い勝手やプランの豊富さなどのをもとに3つの宿泊予約サイトをご紹介します。

楽天トラベル

楽天トラベル ディズニーリゾート 宿泊
メリット デメリット
  • 東京ディズニーリゾート専用ページがある
  • ポイントの使い道が豊富
  • スマホでも見やすい
  •  プランが多く選ぶのに迷う

 

楽天トラベルの良いところはプランが豊富なところと宿泊で貯まるポイントの使い道がたくさんあるところです。

宿泊料金は他の宿泊予約サイトと比べると安い時もあれば高い時もあるなど、その日によって違いますがポイントの使い道が段違いです。

 

次回以降の宿泊予約時はもちろんのこと楽天市場や楽天証券での投資など、同じ楽天グループのサービスで利用することができます。

「以前宿泊でポイントがついたけど、次の宿泊予定もないしポイントの使い道がない」と言う人でポイントを無駄にすることがありません。

 

逆に楽天市場などでポイントがたまった時に楽天トラベルでの宿泊予約に使うこともできるので、ポイントを有効活用することができますよ。

 

 

 

じゃらん

じゃらん ディズニーリゾート 宿泊
メリット デメリット
  • 東京ディズニーリゾート専用ページがある
  • ポイントが貯まる
  • 周辺観光などの情報も豊富
  • プランが多く選ぶのに迷う
  • ポイントの使い道が限定される

 

じゃらんも会員登録をすることで宿泊時にポイントを貯めることができます。

宿泊で得たポイントは同じく宿泊か同じじゃらん内の遊び予約やレンタカー予約などで使うことができます。

 

じゃらんはスマホでの表示も見やすく周辺の観光情報などもみることができるので、東京ディズニーリゾートの宿泊で周りの観光も兼ねている場合は役立てることができるでしょう。

 

 

一休.com

一休.com ディズニーリゾート 宿泊
メリット デメリット
  • 東京ディズニーリゾートの専用ページがある
  • コラボプランが豊富
  • 高級プランもある
  • プランが多く選ぶのに迷う
  • ポイントの使い道が限定される

 

一休.comの特徴の一つが用途や宿泊施設のジャンルなどによって探せるところです。

通常のホテルや旅館の他に一休plusではワンランク上のホテルがまとまっているため、「ちょっと普段より良いホテルに宿泊したいな」と言う時にも便利に使うことができます。

 

ポイントの使い道は宿泊のほかスパ利用やレストラン利用をすることができます。

たまったポイントを次回以降の宿泊や記念日のディナー予約などに使うことができるので、有効活用することができますよ。