東京ディズニーランドの旅行を楽しむための【7つのポイント】

東京ディズニーランドの旅行を思う存分楽しむためには準備が必要不可欠。

いざ行ってみて「こんなはずじゃなかったのに・・・」なんて後悔してしまってはせっかくの旅行も台無しです。

そんな失敗をしないためにもしっかりと準備をして東京ディズニーランドを楽しむためにも、初めて行く人にも分かりやすくアトラクションやホテルなどについて役立つ情報をご紹介します。

東京ディズニーランドの概要

東京ディズニーランド 旅行

東京ディズニーランドは千葉県浦安市にある東京ディズニーリゾートのうちの一部で、夢と魔法の王国をテーマにしたテーマパークです。

年齢や性別の垣根を越えてすべての人が楽しむことができる場所で、家族やカップルの旅行におすすめのスポットです。

2018年4月に開園35周年を迎える東京ディズニーランドは、東京ディズニーシーとともに常に進化をし続け多くの人を魅了し続けています。

入園料

1デーパスポート 大人7,400円/中人6,400円/小人4,800円

2デーパスポート 大人13,200円/中人11,600円/小人8,600円

3デーマジックパスポート 大人17,800円/中人15,500円/小人11,500円

etc…

※大人:18才以上/中人(中学・高校生):12~17才/小人(幼児・小学生):4~11才/シニア:65才以上

※3才以下は無料

※料金は変更になる場合がございます。詳しくは公式サイトでご確認ください。

アクセス

首都圏の場合は電車やバスなどで簡単にアクセスすることができますが、遠方からの場合は東京ディズニーランドまで飛行機や電車を乗り継いで移動する必要があります。

それぞれのアクセス方法について分かりやすくご紹介していきます。

車の場合は高速道路を利用すると便利です。葛西ICと浦安ICが近くディズニーランドまでそれぞれ5分ほどのところに位置しています。

休日の開園時間付近は大変混雑するため余裕をもって到着できるように計画しておくといいでしょう。

東京ディズニーランドの駐車場料金

  • 普通乗用車(全長5m未満) ¥2,500(平日) ¥3,000(土日祝日)
  • 大型車(全長5m以上) ¥4,500(平日) ¥5,000(土日祝日)
  • 二輪車(原動機付自転車を含む) ¥500(平日) ¥500(土日祝日)

※料金は変更になる場合がございます。

飛行機

飛行機で遠方から訪れる場合は羽田空港か成田空港を利用するといいでしょう。

羽田空港から東京ディズニーランドまでは電車のほかにリムジンバスも出ています。特に遠方からの両行の場合は荷物も多くなりがちなので、乗り換えの必要のないリムジンバスを利用するといいでしょう。

成田空港から東京ディズニーランドまでは羽田と同じく電車とリムジンバスが出おり、羽田空港よりも少し遠いため1時間~1時間半ほどの時間がかかります。

空港からのアクセス

【羽田空港】

リムジンバス 所要時間:約45分 料金:大人830円、子供420円

【成田空港】

リムジンバス 所要時間:約55分 料金:大人2,450円、子供1,230円

新幹線

遠方から新幹線で移動する場合、東京駅で電車に乗り換える必要があります。

東京ディズニーランドの最寄り駅である舞浜駅までは武蔵野線・京葉線が通っているため、どちらかに乗って向かうといいでしょう。

武蔵野線は1種類のみのため心配はないですが、京葉線の場合は各駅停車・快速のどちらかに乗る必要があります。通勤快速に乗ってしまうと舞浜駅を飛ばしてかなり先の駅まで行ってしまうので注意しておきましょう。

アトラクション

東京ディズニーランド アトラクション

東京ディズニーランドの楽しみの一つといえば何といってもアトラクションでしょう。

絶叫系のアトラクションから子供まで楽しめるのんびりとしたものまで幅広い年代が楽しめるアトラクションがあり、その数も膨大なのでしっかりとプランを立てて行くようにしましょう。

人気アトラクション

東京ディズニーランドのアトラクションの中には特に人気の高いものがあります。

3大マウンテンと呼ばれる「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」「スペースマウンテン」は、スリルを味わいたいという人にはピッタリのアトラクションです。

この3つのアトラクションは特に人気のため1時間以上並ぶことも多く、連休などの際には2時間以上並ぶこともあります。スムーズにアトラクションを楽しむためにも入園したらすぐにファストパスを取りに行くことをおすすめします。

ファストパス

東京ディズニーランドにはアトラクションに乗るときに並ぶ必要がありますが、ファストパスをとることで待ち時間を短縮することができます。

ファストパスには入場可能時間が印字されており、各アトラクションごとに発券の枚数が限られているため人気のアトラクションは早めにとっておくようにしましょう。

ファストパス発券時には枚数分のパスポートが必要なのでとりに行く際には人数分のパスポートを忘れないように注意しておきましょう。

シングルライダー

アトラクションに乗る際にはスタンバイかファストパスを使って並ぶ必要がありますが、一人の場合にはシングルライダーというシステムがあります。

アトラクションは限られますが優先的に乗ることができるため、一人の場合はファストパス入口でキャストの方にシングルライダー利用を申告するようにしましょう。

レストラン

東京ディズニーランド レストラン

パーク内にはハンバーグやステーキといった洋食を始め、和食やラーメン、軽食などさまざまな料理を楽しめるレストランがあります。

東京ディズニーランドの公式サイトでは各レストランの大体のメニューを確認することができるので、あらかじめプランを立てていきたいという場合は確認しておくといいでしょう。

子連れにおすすめのレストラン

数あるレストランの中でも特に子供に喜ばれるのが「クリスタルパレスレストラン」です。

ビュッフェスタイルの食事を提供するレストランで、様々な料理を楽しむことができます。中にはミッキーの形をした料理などもあるため目で見て楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

カップルにおすすめのレストラン

パークの中には家族連れだけでなくカップルで楽しめるレストランもたくさんあります。

その中でも「ブルーバイユーレストラン」は特別雰囲気が良く、贅沢なコース料理を楽しむことができるカップルにおすすめのレストランです。

ロマンティックな夕暮れ時の雰囲気の中で会話に華を咲かせてみてはいかがでしょうか。

誕生日&記念日

ディズニー 記念日 旅行

東京ディズニーランドへ何かのお祝いで訪れることもあることでしょう。

中でも結婚記念日や誕生日に訪れるということが多いのではないでしょうか。そんなお祝い事に欠かせないのが誕生日シールと誕生日ケーキです。

誕生日シールはキャストさんから貰うことができ見える位置に張っておくことで特別な日を過ごすことができます。それから出会うキャストさんやキャラクターたちからお祝いしてもらうことができるので、素敵な一日を過ごすことができるでしょう。

誕生日ケーキを頼むならファンタジーランドにある「クイーンオブハートのバンケットホール」がおすすめです。誕生日をお祝いするのに欠かせないホールケーキを注文することができるので、大切な日を楽しく演出することができますよ。

お土産

東京ディズニーランド シルエットスタジオ

旅行に欠かせないものといえばお土産ですよね。遠方ともなれば心待ちにしている地元の友達や会社の同僚などがいるはずです。

もちろん自分のお土産も必要ですが、そんな大勢に上げるためのお土産も一緒にご紹介しましょう。

オリジナルアイテム

自分用に持っていると嬉しいのが東京ディズニーランドでしか手に入らないオリジナルのアイテムです。

特に記念日などに購入したいのがガラス細工のフォトスタンドです。ガラスでできたフォトスタンドに名前や日付を刻むことができるので、思い出としてもピッタリのアイテムです。

取り扱いショップ

クリスタルアーツ(アドベンチャーランド)

価格:5,940円

※価格は変動することがございます。

 

定番のお土産

学校の友達や会社の同僚など同じ場所に大勢いる場合に便利なお土産が個包装されているものです。

缶に入ったチョコレートクランチは1個ずつ個包装されているため大勢に配るのに便利です。また仲のいい友達には複数個入ったストラップなどを分けて渡すのもおすすめです。

ホテル

東京ディズニーリゾート ホテル

近場からでも遠方からでも東京ディズニーランドに遊びに来たらやっぱり泊まっていきたいものですよね。

閉園時間まで目一杯パークを満喫することができますし、その日一日の思い出をホテルに帰って語り合うこともできます。

東京ディズニーリゾート周辺にはいくつものホテルがありますが、その中でも特におすすめのホテルをご紹介します。

人気のホテル

東京ディズニーランドに遊びに行くのであれば、パークの正面に建つ「東京ディズニーランドホテル」に宿泊してみるのはいかがでしょうか。

東京ディズニーリゾートの中でも特にディズニーの雰囲気を感じることができ、宿泊者はパークの中に開園15分前から入ることができる特典もついています。

東京ディズニーリゾート周辺のホテル

  • ディズニーホテル
  • オフィシャルホテル
  • パートナーホテル
  • グッドネイバーホテル
  • 一般のホテル

人気のプラン

東京ディズニーランド リムジンバス

首都圏で日帰りで行ける場合はパスポートを購入するだけでいいですが、遠方などからの場合は交通機関や宿泊を予約する必要があります。

東京ディズニーランドに行くためにはいくつかのプランがあるので詳しくご紹介していきましょう。

バケーションパッケージ

東京ディズニーランドを思う存分楽しみたいのであれば是非とも利用したいのがバケーションパッケージです。

このプランには夏場に嬉しいフリードリンク券やショーの鑑賞などの特典が付いており、目一杯パークを楽しむことができるようになっています。

申込は公式サイトとJTBからできますが、遠方からの旅行で交通機関での移動もある場合はJTBで申し込むといいでしょう。

旅行会社のプラン

交通機関での移動と宿泊がセットになったプランを販売していて、中にはポップコーンバケットが無料で交換できるものやパークチケット込のものもあります。

旅行会社やパンフレットによってプランの内容が異なるため、それぞれあなたの希望に合ったものをセレクトするといいでしょう。

宿泊予約サイト

宿泊のみの場合や交通機関と宿泊を別々で撮る場合は宿泊予約サイトが便利です。

それぞれ宿泊予約サイトによって朝食がついていたりパスポートがついていたりといった違いはありますが、特に宿泊料金を抑えたいのであればじゃらんや楽天トラベル。

ディズニーホテルに宿泊したいのであれば日本旅行が取り扱いが多いためおすすめです。

東京ディズニーランドを楽しむための【まとめ】

東京ディズニーランドを楽しむためのポイントを7つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ご紹介した中でもあらかじめ予約が必要なレストランや宿泊などといったものは、旅行に行くことが決まったらなるべく早い段階で予約をしておくようにしましょう。

良いレストランや宿泊プランはすぐになくなってしまうので、いざ予約しようと思ったら無くなっていたなんてことにならないようにできる限り早めに行動するようにしましょう。

当日もOK!さらにお得に宿泊予約するならこちら
宿泊当日まで時間がないからといって直接電話で予約を済ませてはいませんか?

ネット予約であれば当日でも予約ができるので、「宿泊当日まで時間がない!」という方にもおすすめ。

ネットならではの割引やポイントも貯まるので次回以降の宿泊にも便利です。通常料金から半額以下といったこともあり場合によっては数万円違うこともあるので、浮いたお金でパスポートを買えてしまうかも!

宿泊費で損をする前に一度チェックしておきましょう。