東京ディズニーリゾートにあるオフィシャルホテルの中でも一番最初に完成したホテルで、まるでディズニーのパーク内にいるかのような凝った作りの客室など老若男女に愛されているホテルです。

そんな東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートではホテル内で結婚式を挙げることができます。他のホテルとは一味違った素敵な体験ができる結婚式とあって、多くのカップルに支持されています。

こちらではそんな東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの結婚式について内容や料金など詳しくご紹介していきます。

※サンルートプラザ東京は2019年10月1日に東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートへとリブランドしました。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの結婚式 コンセプトは?

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートでは大きく分けて4つのスタイルで結婚式を挙げることができます。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの立地を生かしたリゾート感を満喫できる結婚式から、ファミリーでの結婚式までお二人のスタイルに合わせて結婚式を選んでいくことができます。それではそれぞれのコンセプトについてご紹介します。

プリンセスウェディング

プリンセスウェディングはその名前の通り、ディズニーにも出てくるようなプリンセス気分を存分に感じながら結婚式を挙げることができます。

8つのプリンセスストーリーから選ぶことができ、それぞれ会場のコーディネートやドレス、料理などがテーマに沿って彩られるため存分にその世界観に浸ることができます。

プリンセス気分を味わいながらゲストにも楽しんでもらいたいというカップルにはぴったりのプランです。

リゾートウェディング

リゾートウェディングは東京ディズニーリゾートという素晴らしい立地を生かした結婚式のプランです。ホテルの最上階に位置する披露宴会場からは、東京ディズニーリゾートや東京ベイの美しい景観を楽しむことができます。

普段の生活では感じることができない特別な世界観の中で行う披露宴は、二人や訪れるゲストにとっても素敵なひと時となることでしょう。

ホテルウェディング

ホテルウェディングはホテルならではの上質な空間を活かしたウェディングプランです。メインバンケットの「マグノリアホール」では最大で300名まで収容できるため、多くのゲストを招いた披露宴も行うことが可能です。

広々とした空間の為スペースを広く使った余興をプログラムに入れたいといったカップルや、大きな装飾やキャンドルで会場を華やかにアレンジしたい行ったカップルまで様々な要望に応えてくれます。

ファミリーウェディング

ファミリーウェディングは授かり婚や既にお子様がいるファミリーのための結婚式プランです。結婚式といえばどうしても子供を連れて行きづらかったり、打ち合わせにも気を使ってしまったりと不安もありますよね。しかし、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートのファミリーウェディングでは、打ち合わせ時に子供のおもちゃの貸し出しがあったりお子様用のドレスのレンタルもあったりと家族でウェディングを楽しむことができます。

また、結婚式当日も披露宴会場にベビーベッドの用意が出来たりキッズスペースを作ってもらえたりするので、お子様連れのゲストにとっても安心して結婚式を楽しむ環境を作ってくれるのです。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの結婚式 料金は?

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートにはいくつかのプランがありますが、それぞれサービスに応じて料金が異なります。

プラン 料金
プリンセス&プリンセスプラン 654,000円(30名様以上)
期間限定プラン 695,000円(30名様以上)
マタニティ・パパママウェディングプラン 530,000円(30名様以上)

上記はそれぞれ披露宴のみの料金ですが、プランによっては特典としてドレスが選べたり挙式料が割引になったりといったサービスがついています。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの結婚式【まとめ】

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートの特徴の一つが、物語のプリンセス気分を満喫できるプリンセスプランです。

ドレスだけでなく会場全体がそのプリンセスの雰囲気に統一されるので、さながら物語の中に迷い込んだかのような空間を楽しむことができます。

お二人だけでなくゲストも見て感じて楽しむことができるので、招待客にも楽しんでもらいたいというカップルにはぴったりでしょう。

当日もOK!さらにお得に宿泊予約するならこちら
宿泊当日まで時間がないからといって直接電話で予約を済ませてはいませんか?

ネット予約であれば当日でも予約ができるので、「宿泊当日まで時間がない!」という方にもおすすめ。

ネットならではの割引やポイントも貯まるので次回以降の宿泊にも便利です。通常料金から半額以下といったこともあり場合によっては数万円違うこともあるので、浮いたお金でパスポートを買えてしまうかも!

宿泊費で損をする前に一度チェックしておきましょう。